いちごの季節★La saison des fraises


今朝の気温は6度。

今年の春は寒く、5月中旬になっても羽毛のコートやマフラー、暖房が欠かせません。来週は更に寒くなるそう。

昨日、メッスの自然食品屋さんで待望の初イチゴを見つけました。

フランスの5月はイチゴの季節。露地栽培なので、中まで真っ赤に熟しています。

フランスの地方に住んでから、いちご好きになりました。

寒冷な春のせいか、今年の自然栽培のイチゴは高値です。

毎年必ず作るのルバーブとイチゴの「春のジャム」。今年は諦めます。

マフラーも手袋も必要にない春らしい暖かさが早くやってくるといいなあ。

引っ越して来た年には、庭にこんなカボチャも植えました。

フランス語ではcitrouilleスィトルイユと呼ばれています。

お店で売られているものは当たり外れがあるけれど、自家栽培したものは実がホクホク。程よい甘みが美味。

何の味付けもせず、鋳鉄鍋にごく少量の水を入れて、弱火でゆっくり蒸し煮にするだけで、素朴だけど最高のご馳走になります。

これは、以前に住んでいた自宅の庭に咲いた花です。

花が咲くと、いろんな虫たちやミツバチたちがやって来て、

鳥や猫たちも集まって来て、どんどん賑やかになっていく。

雨上がりの植物たちは、喜んでいるように見える。

今よりもっともっと世界中に自然が戻るといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です