レンズ豆のスープ♪ 【ロレーヌ地方の暮らし】


Lorraine en FRANCE【ロレーヌ地方の暮らし】・・・2013年 2月 19日

mardi, le 19 février, 2013

 

レンズ豆のスープを作りました。♪ ♪

 

今日使ったのは、緑色のレンズ豆、

 

我が家では豆をたくさん食べるので、いつも1キロ入りを買っています。♪

ロレーヌ地方の農家で無農薬、無化学肥料で作られたレンズ豆は。
鉄分やミネラルが豊富、体にとても良いのですよー。

 

たっぷりのタマネギと、他にもいろいろな野菜を加えて
鋳鉄鍋でコトコト煮ること20分、、、

火を止めた後は、フタをしたまま予熱で調理しました。♪

 

今朝ひらめいた材料で作ってみたので、
想像していた味に仕上がるがドキドキでしたが、
思っていた以上に美味しく出来上がって最高にうれしい。♪ ♪

みんな無言であっという間に食べ終え、おかわりまでしました。^◀^

日本のカラッと乾燥した冬とは全く逆に
こちらの冬は低温多湿。

そのためアツアツな料理を作ると、まるで寒い中野外で料理をしているかのように、
ものすごい湯気がモウモウと出ます。^◀^

 

豆のスープってやさしい味がしますねー。

タマネギをはじめ、野菜たちの旨味も加わって、
何ともシアワセなお昼ごはんでした。♪

 

日本にいた頃は和食中心な食生活だったので、
スープとパンでお昼ごはんなんて、考えたこともなかったなあ。^▽^

ミネラル豊富な土壌で育った野菜は、濃厚で本当に素晴らしくて、
野菜だけで作った料理が何品か食卓に並ぶと、
ボリュームのある、とても大満足な食事になります。

 

我が家のキッチンはこんな風になってます。^▽^

元々は調理台も何も付いていなかったので、
白い家具は自分たちで手作りしました。

フランスらしい大きな両開きの窓からは、光がたくさん入ってきて、
曇りがちな冬でも明るくて居心地の良い場所です。

天井には一目惚れした照明を取り付けました。
電気を点けると、こんな風にロウソクをともしたように見えて素敵。

 

今日も太陽が眩しい程に輝いて、春みたいに素晴らしい天気でした。♪

窓の外の木々に若葉で茂り、
キッチンからの眺めが黄緑色で一杯にになるのも
もうすぐ。♪


人気ブログランキング

フランスの食べ物の記事